相談・支援のご案内

あいポートは、犯罪や交通事故の被害にあわれた方の相談・支援を行っています。
※各種相談・支援は、無料です。お金はいただきません。

電話相談

月〜金(祝日・年末年始除く)
AM10:00〜PM4:00
052−232−7830

denwa犯罪や事故の被害により生じた、こころや日常生活のなやみや問題等のご相談に応じます。

「何から話したらいいのかわからない・・・」
・・・ゆっくりでかまいません 話せることから
少しずつ お話しください

「こんなこと、聞いてもいいのだろうか・・・」
・・・どんなことでもいいのです 話してみませんか

・どんな相談員が相談にのってくれるのだろう?・・・と思ったらこちら

電話相談員からのメッセージ

法律相談(電話)

毎月第2・4水曜(祝日・年末年始除く)
PM1:00〜4:00

houritsu電話にて、弁護士がご相談に応じます。

予約制ではありません。上記時間内に、相談電話(052−232−7830)にお掛け下さい。

電話相談員がご相談の概要をお聞きした上で、待機している弁護士にお繋ぎします。
弁護士に聞きたいことをまとめておくと、お話がスムーズです。

※上記法律相談で相談された弁護士に、その後も継続して相談したい場合は、直接弁護士と連絡をお取りいただくことになります。

ページのトップに戻る

直接的支援

saiban付添いなど、あいポート支援員が直接出向き、支援を行います。
付添い先は、警察・検察庁・裁判所・病院等です。
面接等にて、各種制度や、手続きについての情報提供も行います。

まずは、「電話相談」にて、お話をお聞かせください。
お電話後、日程調整の上、直接お会いしたのち、支援を開始します。

「支援を受けるか迷っている・・・」
・・・そんな方も、どうぞご連絡ください。
少しでも気になっていたら、電話をしてみてください。

特に、裁判支援を考えている場合は、裁判に十分な準備をするためにも、お早めのご連絡をお願いいたします。

「裁判が始まる。傍聴に行きたい。だけど・・・」
・・・裁判への不安、疑問、複雑な思い・・・、おひとりで抱えてはいませんか。
あなたのお気持ちに添って、支援をいたします。

「裁判で意見陳述をしたい。被害者参加制度の利用も考えている・・・」
・・・どのように裁判に関わるか、具体的に考えたい、
そのような場合にも、ご相談にのります。
(詳細な法制度や利用方法等については、弁護士や担当検察官等への相談をおすすめすることもあります)

直接的支援で行うこと(例)

・付添い(警察・検察庁・裁判所・病院等)
・裁判打合せへの同席
・裁判傍聴付添い
・裁判傍聴席や控室確保のお手伝い
・裁判の代理傍聴
・被害者参加制度や意見陳述等へのサポート等
・マスコミ対応へのサポート等
・犯罪被害給付制度への申請補助(申請は警察署)

ページのトップに戻る

カウンセリング

soudan臨床心理士が面接によりカウンセリングを行います。
カウンセリングには、予約が必要です。
まずは「電話相談」にて、お話をお聞かせください。

「カウンセリングを受けた方がいいのかな・・・」
・・・迷っている方も、「電話相談」でお話をお聞きします
あなたに合った方法を 一緒にかんがえましょう

※カウンセリングの場所は、名古屋市中区丸の内にあるあいポートの面接室、またはカウンセリングルームです。

※すでに心療内科・精神科等の医療機関にかかっている方は、治療方針等の関係上、かかっている医療機関に直接ご相談をしていただくことをおすすめしております。

ページのトップに戻る

性被害にあわれた方へ

・被害にあった直後の方へ
安全な場所にいらっしゃいますか?場合によっては、110番にお掛け下さい!

・あいポートの電話相談は、被害直後に限らず、いつの被害であるかを問わずお受けしています。
秘密は守ります。安心しておかけください。

・被害にあったご本人ではなくても、ご家族や友人などの方からのお電話もお受けしています。

ワンストップ支援センター「ハートフルステーション・あいち」のご案内

「ハートフルステーション・あいち」は、一宮市にある病院の中にあり、警察・病院・民間支援員、の相談支援ができる拠点施設です。
女性警察官と、あいポート支援員が常駐しています。

・緊急避妊、性感染症検査など、婦人科の診療を受けたい、付き添ってほしい
・被害について、女性警察官にも相談したい

という方は、こちらへの相談も考えてみてください。

★詳細はこちら

ハートフルステーション・あいちについて
ハートフルステーション・あいち
支援員からのメッセージ

ハートフルステーション・あいち相談電話

0570-064-810
まもるよハート(愛知県内からのみ通話可能)

※相談受付は月曜から土曜の午前9時から午後8時(祝日、年末年始を除く)までです。

ページのトップに戻る

自助グループの支援

交通事故被害者遺族自助グループ「絆」の活動を支援しています。
月に一度、例会を開いています。

自助グループは、同じような辛さを抱えた被害者同士が、安心できる場所で語り合うことで、自分の気持ちに向き合いお互い支えあうことにより、精神的な苦痛を軽減する目的の集まりです。

例会には、あいポートスタッフが同席します。
自助グループの活動に興味を持たれた方は、相談電話にお電話ください。

ページのトップに戻る